スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:スポンサー広告 

●HAARPで悪魔が地球支配(気象コントロール)●


HAARPで地震を起こすのですから、気象コントロールなど朝飯前でしょう。地震の場合、電離層に反射させ地中にプラズマを発生させ地震を起こす。電離層はヒートアップし真赤になるほどですから、今度は電離層に反射させ地中ではなく海に落とし海に強烈なHAARPのプラズマを当て続け加熱する。やがて海水の表面は急激に熱くなり水蒸気となり上昇し低気圧が出来上がり巨大な人工台風・ハリケーンができあがるわけだ。

その台風・ハリケーンも、まるでゲーム機の操作のようにHAARP施設のコントローラーで右に曲がらせたり左に曲がらせたりUターンさせたり停滞させたり、まるで悪魔の玩具のように。そんな悪魔の玩具も▲の気分しだいでは逆に雨を何日も降らせなかったり干ばつに、する事もできるそうだ。

最近では、2005年の夏にアメリカ・ニューオリンズを襲ったカトリーナという名前のハリケーンは日本人の我々でも記憶にある巨大なものだった。そのカトリーナも人工的に作られたハリケーンだとの噂がある。一ヶ月もしないうちに、同じ場所に巨大ハリケーンが再来したからである。

噂では、この地区に住む黒人に対する人口削減?【世界黒人人口削減計画】という目的が闇の政府にあるらしい。そして、この地区ニューオリンズは、まさしく黒人居住率が高い。だから狙われたのではないかと噂がたったらしい。白人以外の有色人種(日本人も)は人間じゃないと言っているそうですから考えれられないこともないですが…

そして同年の秋、10月24日、今度はフロリダ半島に上陸した巨大ハリケーン、名前がウイルマ。日本では番号をつけますがアメリカは名前をつけますよね。それも迷惑なのにキュートな名前ばかり。▲が楽しんでいるのが分かります。これらのハリケーンが人工的に作られたものか確信がつかめなかったのですが下の画像を見てください。


ハリケーンウイルマ(Hurricane Wilma)の画像の左上に貼り付けたのが、レーダー画像です。中心部分の目の部分に数字の【2】と、しるしてあるでしょ。あきらかに、この巨大ハリケーンが自然のものではなく知能のある者が関わったものであるのがわかります。レーダーに数字の2を書けるほどのテクノロジーがあるんです。▲が力を誇示したかったのでしょうね。

悪魔イルミナティは仄めかすのが好きです。我々集団ストーカーの被害者も加害側の工作員から仄めかしをよく受けます。それも車のナンバーという数字も奴らは好きですよね。このウイルマの目の中に2とあるのは何の意味でしょうか?ニューオリンズ地方が1回目の御遊びでフロリダに来たウイルマが2箇所目のpopulation reduction(人工削減)計画だという仄めかしだったのでしょうか?

Hurricane Wilma (High Quality) - Belle Meade, Florida - October 24, 2005



HAARP: Persian Gulf Eyewitness


【上記文章には仮説が含まれています】

コロナの液漏れパナルヒーター【作成中】
ツイッター【http://bit.ly/ACrvP5
兄弟日記【http://bit.ly/ekL3Ix
★予告【http://bit.ly/ws74dp
スポンサーサイト
Tag:HAARP 
プロフィール

ターザン

Author:ターザン
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。