スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:スポンサー広告 

●国を愛する本物の愛国者は殺される●


我輩の本家の従兄弟は小さいころから頭が良く、国立大学を卒業したあと教師になった。御下がりとして色んな参考書など我輩は、もらったが、難しくて、ちんぷんかんぷんであった。こんな難しいものでもこなすのであれば学校の先生にでも、なるんじゃないのか?と思っていたら、本当に教師になった。

彼の名前は圭三という。やがて、思想のことで思うことがあり、圭三は教師を辞め右翼になったのだが、それ以降我輩の家にも本家にも正月は勿論、立寄ることもなく連絡さえもこなくなったという。そして自分の父親が亡くなった時でさえ、来なかったようなこともきいていた。

そんな圭三。我輩の父親が亡くなった時、本家で連絡をしてくれたせいもあり、葬式に来てくれた。何年ぶりだろうか?我輩も圭三も誰だか名前を聞くまで分からなかった。圭三と連絡を取るために最低3系統の連絡方法で繋げないと連絡がつかないらしく、我輩の親父の葬式にも、同じ連絡方法でやっと、とれたわけです。

久しぶりに会った圭三は学校の先生のような雰囲気で終始和やかだった。しかし、我輩の叔父さんは我輩に言った。

叔父さん『彼誰?』
我輩『従兄弟で圭三っていうの』
叔父さん『右翼だろ?話方が右翼だ』


我輩はビックリした。右翼になったのは知ってたが、我輩からすれば、ただの従兄弟であって話し方だって東京が長いから標準語で丁寧な言葉である。叔父さんに言わせると右翼の弁士のような言い方だから直ぐ分かったそうだ。我輩から言わせれば、圭三は似非右翼ではなく本物の右翼であり、国の為に活動している。何が悪い。

圭三は自分の親父の葬式にも出なかったのに我輩の親父の葬式に出てくれた。それだけで、ありがたく思った。その圭三が、その後、幾日もたたないうちに交通事故で亡くなった。いや、殺された。我輩は、我輩の親父の葬式にでる為に連絡をとったことが、あだとなったと今は思っている。居場所がばれたからだろう。

なぜ殺されたかと思うのか?それには理由がある。従兄弟は、この日、軽トラックに何時もどおり機材などを積んで運んでいた。そして橋の頂上辺りで対向車がセンターをオーバーしてぶつかってきた。橋の頂上は死角になっていて見にくいのを用意周到に計算され狙われた殺人事件であると我輩は思っている。

相手は、刑務所から出所したばかりで、無職で、当時セルシオに乗っていた。その車でぶつかってきたわけだ。刑務所から出所したばかりで無職で、よくセルシオに乗れるなと思い、直ぐ我輩は殺されたと思った。従兄弟は軽トラックで鼻先のない車で40キロで、ぶつかっても足が無くなる車に乗っていた。

従兄弟が50キロで走行していたとして、セルシオが100キロだしていれば150キロで軽トラックが壁にぶつかったのと同じである。橋の天辺あたりに標準を合せハンドルを切り故意にセルシオがぶつかってきた。国を愛する本物の愛国者は殺され似非右翼は、のうのうと肩で風切っている。国の為を思っている方が殺されるんだから、この国はおかしくなっているわけです。

何れにしても、こんな悪魔主義的時代が終わるのも、そう遠くないだろう。今日も次元の違う世界から圭三が見て笑顔で笑っている。安心しているはずである。悪魔は、もう終わる。画像は従兄弟の圭三。

追伸:本日悪魔▲ヘリが威嚇していたようですが午前中のツイートのせいですかね?
http://bit.ly/H5bgyh

青森県警の警察官【鳴海浩行】の暴力事件を明るみに出した事を気に入らないとして、永遠と嫌がらせを繰り返すのがこの警備公安警察の集団ストーカーなのです。ようするに公安警察というものは、治安を守るのではなく警察組織の不祥事隠蔽や組織防衛に好ましくない者を抹殺するのが仕事なのです。明日も権力に逆らう人間を社会的に葬り去り、潰すためのスパイ組織犯罪、集団ストーカーをスクープします。 

コロナの液漏れパナルヒーター【作成中】
ツイッター【http://bit.ly/ACrvP5
兄弟日記【http://bit.ly/ekL3Ix
★予告【http://bit.ly/ws74dp
スポンサーサイト
Tag:集団ストーカー 
プロフィール

ターザン

Author:ターザン
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。