スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:スポンサー広告 

●311でユダヤに日本人が殺された事は一生忘れない●


今回の日記の画像は311被災地の宮城県石巻市と志津川と岩手県一関市の映像で再掲載になります。一番最初の画像は石巻市の映像です。ご覧のとおり大型のタンクが、ひっくり返っています。一番最初に石巻に入って気付いたのは臭いです。海が、そばなので磯の香りは当たり前なのですが、磯の香りという類のものではなく、ドブの臭いと合わせたような強烈な臭いでした。その臭いだけでも、尋常じゃない事が起きたんだなと感じたわけです。

道路脇には、山積みになった車の残骸や、ぐちゃぐちゃになった家が見てとれ胸が張り裂ける思いでした。この石巻市に知人は2人います。一目会おうと群馬から来ました。そして友達の家の住所は知っていたので車のナビで探したのです。

道路もガレキで狭くなっていて目的の場所にいけず、迷っていたところ、湊中学校の中から携帯で話ながら工作員が出てきたんです。このような悲惨な状況でも嫌がらせをするんです。それが下の画像です。学校の先生か?関係者でしょう。おそらく地震がくるのも津波が来るのも知っていて高台で高見の見物でもしていたクズ野郎です。



この工作員の嫌がらせで我輩のメンタルはグジャグジャにされました。おそらく避難所にも親切な良い人を演じているユダヤ(偽ユダヤ)の手先、主にカルトソウカや統一狂会(地震津波が来るのを事前に知っていた連中)が居るのは見え見えです。それに、被災されたばかりだし、何もしてやれない自分の無念さと、被災者からすれば、からかいにでも来たのか?と思われても仕方がない。だって、何も助けてやれないもの・・・

車を別の邪魔にならない所に置いて、歩いて友達の所に行きました。それが下の画像です。画像にはモザイクかけてますが佐々木自動車整備工場です。石巻市の人なら知っていると思います。見た瞬間、「死んじゃったのかよ」と思いました。避難所に行って確かめたかったのですが、先程も言ったとおり何もしてやれない。今は行かない方が良いと断念したのです。



石巻には、また来ます。『次に来る時は生存しているだろう佐々木君に会いに来るよ。』と誓い石巻を後にしました。そして、先輩のいる志津川にむかったのです。臭いは石巻のような臭いはせず、通常の臭いでしたが、志津川に入って一番最初に見てビックリしたのは4階か5階建ての宿泊施設の一番上階の窓が津波で割れカーテンが外に、なびいていた事です。見た感じでは生存者はいないと思っても大げさではない、そんな風景。まるで原爆を落とされた更地と同じである。

下の鉄筋むき出しの画像はテレビでもよく放映されていた役場だと思います。あの屋上に上がっても助からなかったんです。最初みんなで屋上で、何かに、つかまっていたらしいですが目の前で同僚の女性が力尽きて手を離し流されて亡くなったのは、ここだと思います。みなさん忘れてはいけませんよ!この地震津波は自然のものではないのです。人工地震で起きた津波で殺されたんです。




下の画像も志津川ですが先輩の家の前です。ナビがあるから、先輩の家がここだとわかりますが、普通はわからないでしょう、先程の鉄筋むき出しの所とは、さほど離れていません。画像の津波ラインは実際に我輩が上に登って調べました。フェンスは壊れていて樹木の皮が捲れて色が変わっていたので、ここまで津波が来たのがわかりました。白の車が我輩の車ですが、比べればわかるとおり尋常じゃない高さでしょ。それでも、先輩は助かったんです。忍者ですよ!絶対に!



そして、宮城を後にして岩手に向かおうとしたところ、下の画像のように八咫烏(ヤタガラス8系ナンバー)工作員がハザードをあげ、停車し待ち構えていました。メンタル、ずたずたなので工作員に構う余裕がなく我輩は知らんぷりしていたのですが、我輩の車の尻を必要以上に車間をつめ嫌がらせしてきましたので抜かせた映像です。その後、猛スピードで逃げた工作員でしたが、先で道路工事をしてまして、UPで激写されたという塩梅です。




八咫烏ネットワークも311地震津波と同じ連中だということが、これでわかったと思います。その下部組織がソウカと統一狂会と在日朝鮮ネットワークというわけです。そして、岩手に入ったのですが、一関では画像のとおりブライティングという嫌がらせを30台以上の車、いや、もっといたかも知れませんが、やられました。ブライティングとは、ターゲットに対しライトを浴びせ威嚇する嫌がらせである。画像を見てわかると思いますがライト点けるには必要のない道路上の明るさでしょ!この先にトンネルもないしねwよって点け忘れもない。それが下の画像です。







ということで画像再掲載になりましたが我輩の心境は何も変わっていません。311は地震津波を人工的に作られ日本人は殺されたんです。この被災した直近でも上記画像のように嫌がらせする連中はユダヤ(偽ユダヤ)の手先であり人の心を持っていない獣(666)です。




本日2014年3月11日ですが、メディアの仄めかしで311を臭わす仄めかしがあると日記に書きましたがAE指数も電離層の状態も上の画像の通り何時ものとおりのような感じがしますので地震とかは何事も起きないように感じます。勿論、、改ざんされていなければのはなしですが、今回、HAARPは当てられていたように感じますが2011年3月11日の前の8日には下の画像のとおり昼、夜、関わらず震災11日直前まで真っ赤か、だったのです。



日本に、この方が帰ってきて、今、日本いるようなので大丈夫でしょう。【た】が抜けてますが(笑)



そして、これから何が起きても政府は何もしない。自分の身は自分で守るしかない。それは政府のトップは悪魔と仲間だからである。




【上記文章には妄想と仮説が含まれています】

コロナの液漏れパナルヒーター【作成中】
ツイッター【http://bit.ly/ACrvP5
兄弟日記【http://bit.ly/ekL3Ix
スポンサーサイト
Tag:イルミナティー 
プロフィール

ターザン

Author:ターザン
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。