スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:スポンサー広告 

●ちょっと見直し、ちょっとがっがり●



【被害オヤジ】さんのブログで見たんだけど、【見えない侵略】というところ。どうやらマスラオ先生が隣の住民に鍬で攻撃されそうになったという。動画も見ましたが、なかなか集団ストーカー被害としては興味深い動画である。この鍬襲撃事件のあと110番をした。その後警察の対応にマスラオ氏が【警察の対応に対して不信感の極みのような状態であった】と言っている。

『だから我輩が言ったろ警察に相談しても無駄だって創価も統一も警察も北朝鮮繋がりなんだって。やっと分かってきたようだねマスラオ君。』


そして、【翌日、告訴を前提として検察に相談すると、そう言った事はまず、県警の監査室へ電話せよとの助言を貰い】とあるが、まず被害届と告訴とは、まるで別物ということを知らなければなりません。最初マスラオ氏が告訴しようとしたのは正しいのです。それを監査室とか何とか訳の分からない事を県警が言っているのは隠蔽に動き出した一歩で告訴状そのものを出させない警察の罠です。

その罠にはまってしまったのですねマスラオ氏は、集団ストーカー被害者に言っときますが、警察に事件を訴えても一般の人と違って事件処理しませんよ!被害届というのは受理してから、いつ捜査しても良いことになっています。だから何年ほったらかしにしても構わないことになります。ようするにもみ消したいのは全部被害届に廻し隠蔽路線です。ところが、告訴が受理されれば速やかに捜査しないとダメだと法律で決まっているんですね。

それをさせたくないので、何も知らない警察を正義の味方だと思っているマスラオ氏を騙して告訴からの目線を訳の分からない監査だとか言った。監査ってなんでしょうかね監察官室のことでしょうかね?その告訴だって検察側が受理しなければ、それでお仕舞いです。このマスラオ氏の鍬襲撃事件は、鍬を振り上げたわけではないものマスラオ氏に恐怖心を与えるべきに十分な行動であるから、警察は協力者であるコインテルプロのプロ市民の行動は、まずいと判断したのでしょう。

事件という犯罪(警察も含めて)を立証する為に、何が一番大事か、そのトラブルとなりそうになった時から最後までの一部始終という経緯(物事がこれまで展開してきたすじ道)が裁判官に与える印象が大きい。ようするに相手側を有罪にもっていく事ができる。という塩梅だ。まあ偉そうに書いたが、これは嘘でも冗談でもなく、検察庁の検事が我輩に教えてくれた事である。そして検事は、このように付け足している。相手を有罪にもって行く為に物事に枝葉を付けるの構わない、だがやっていけないのは嘘偽り。少しの嘘でも発覚すれば、相手を有罪に持っていく事は難しくなる。

ということで、嘘さえつかなければ枝葉をつけるのは良いと言っているわけです。それではどのように枝葉をつけるかですが、その事に関しては法的アドバイスとして弁護士法違反になりますので、ここでは書きません(笑)話は戻りますが、その後、マスラオ氏が警察署内で動画の削除やICレコーダーの削除などに応じたとありますが、いつも過激に行動しているわりには肝心の証拠を警察という犯人になぜ従うのか分かりません。マスラオ氏は一番大事な警察の対応の事件からの経緯という証拠を捨ててしまったわけです。

我輩なら、自分で撮影したものや録音したものは削除しろと言っても断固お断りします。あくまでも任意ですから、それだけ今回の鍬事件の流れを警察は恐がっていたのに残念ですねマスラオ君。弱い者に強く当るのは誰でも出来るんですよマスラオ君。しかし、刑事はダメでも民事がありますからね、親族じゃない証人を出来るだけ集め、その鍬を持ってきて脅した爺を精神的苦痛を与えられたと損害賠償を請求できるかもしれません。

でも、相手に警察がついていますから、色々根回ししてきます、裁判官にもね!とにかく証拠です。一にも二にも証拠です。動かぬ証拠が大事。我輩は今回の事件記事で、もう一つ興味深いのは(その際、KF氏が携帯を持っていないとは一言も言ってないのにKFさんに聞きもしなかった。)ですね。とても興味深い(笑)まあ今回の鍬襲撃事件は、ちょっと見直したが、ちょっとがっがりでもある。今後の活動を見守りたいものだ。

※あと、警察=正義と思っている洗脳が取れかかっているマスラオ氏にこれを見て洗脳をといていただきたい。

http://p.tl/BzdM


■戦え!!集団ストーカー被害者【被害オヤジ】さん【見えない侵略】
http://p.tl/dBSJ
■マスラオ君記事
http://p.tl/hydC
【上記文章には仮説が含まれています】

※日記本文と字幕・動画・タグ・画像はそれぞれ関係ありません

青森県警の警察官【鳴海浩行】の暴力事件を明るみに出した事を気に入らないとして、永遠と嫌がらせを繰り返すのがこの警備公安警察の集団ストーカーなのです。ようするに公安警察というものは、治安を守るのではなく警察組織の不祥事隠蔽や組織防衛に好ましくない者を抹殺するのが仕事なのです。明日も権力に逆らう人間を社会的に葬り去り、潰すためのスパイ組織犯罪、集団ストーカーをスクープします。 
うししししししし(笑)うししししししし(笑)うししししししし(笑)

兄弟日記http://p.tl/_hkb
★予告http://p.tl/DSdW
スポンサーサイト
Tag:集団ストーカー 
プロフィール

ターザン

Author:ターザン
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。